株式会社 渡商会 エアウェイ・グループ
 
会社案内
会社概要
経営理念
CSR
会社の沿革
事業所一覧
営業許可一覧
トップ会社案内>経営理念

     
 

  企業ビジョン 2013年11月制定

 

挑戦そして成長

      私達は常に新しい分野に挑戦し、商社機能とメーカー機能を併せ持つ

      国内外のリーディングガスカンパニーを目指します。

 
私達は常に新しいフィールドを目指します。
工業ガス専門商社としての企業価値を向上させるとともに、メーカーとしての
付加価値をも追求し、国内外において会社を大きく成長させます。
そしてその挑戦の主体となるのは社員という個人です。社員自身がより高く
変容していくことが企業を変える強い推進力となります。
リーディングガスカンパニーに向けてのベクトルは質的な一流企業です。
質的な一流企業とは規模・収益性を追求することは勿論、人材の豊かさ・高い社会性・
強い価値の創造を実現することにあります。
 

◆  行動指針(社員心得) 昭和52年6月制定

 
1.信義を守れ

2.改善を怠るな

3.健康に留意せよ
 

1.会社と社員、会社と地域、会社とお取引先、世の中のことは約束(契約)によって成立しています。当事

  者間の関係は、双方がその責務を正当に履行し継続することにより信頼が生じます。その信頼によっ
  て結ばれた関係は永続し、永続を望むならば信義を守るべきと考えています。信義は守り続けるもの
  であります。

2.社会は留まることなく変化し、そのスピードは加速しています。社会の変化は否応なく企業・個人への

  変化を求めています。その変化に適応し続ける為に企業は組織を変革し活性化させる必要がありま
  す。また、個人も企業と同様に自己改善を行い、変化に適応する必要があります。企業を支えるのは
  社員です。個々人が自己の改善を怠ってはいけないと考えています。
3.「事業は人なり」と昔からいわれています。この「人」には優れた智力と、過酷な競争に耐え抜く体力が
  求められます。自己管理を行い、健康に留意し、心身共に健全であることが、個人の成長と企業の成
  長を支える源泉となり、社会に貢献していくことになると考えています。
 

◆  社是 昭和52年6月制定

 
   
 「和」とは平穏無事なことを表します。各人にとって「和」とは各様の態様をもつものです。即ち、ある者に
とっては自己の繁栄が、ある者にとっては家族の健全な生活が、又ある者にとっては老後の安定が「和」
であるかも知れません。会社とは、これらの「和」の源泉を生ずるものであり、それ故当社は創業以来「働
く者の会社」を基本精神としてきました。
 また、会社は多数の者の集団であるため、各人が求める「和」の異なる場合も多々想定されます。各人
の求めるものの相違するとき、必要なものは協調即ち「和」の精神です。融和、協調を欠いたチームでは
長い道程を克服することは絶対に望めません。故に、会社とは、各人の求める「和」の源泉であり、その
源泉を枯渇させない為にはチームの「和」もまた肝要であると考えています。
 
 
 
English site